4月のレポートで現在の新築物件が非常にグレードが高く、賃料設定が多少高めでも即満室となっている現状を報告させていただきましたが、今回のレポートでは実際に効果的なリフォームをして中古物件でも空室期間を短縮し、 賃料も周りよりも値上げに成功した例を紹介させていただきます。

【物件概要】
千葉市花見川区幕張本郷5丁目
総武線・幕張本郷駅 徒歩6分
昭和59年築 軽量鉄骨造2階建て
2DK(和4.5,和6,DK4.5)
34.65u
1階平均賃料 52,000円
2階平均賃料 53,000円
   共益費 各3,000円
備考:駅から比較的近い為、長空となることはなかったが、空室対策として
バブル期に比べ賃料を約20,000円下げていた。

【リフォーム箇所】
和室4.5帖 ・洋室に変更(木目柄CF)
・エアコン設置
和室襖建具 洋室調のものに変更
DK ・CF貼り替え(木目柄)
・流し台交換(木目柄)
・給湯器設置(シングルレバー)
浴室 ・バランス釜を撤去し外付けの給湯器に交換(追焚機能付き)
 空いた釜のスペースを利用し、現状より大きな浴槽へ交換。


【リフォーム後】
リフォーム中に申込みが入り1階中部屋だが1階平均額より4,000円アップの56,000円で成約。(別途共益費3,000円)


リフォーム前



リフォーム後

リフォーム前




リフォーム後

リフォーム前




リフォーム後


貸したいお部屋をお持ちの大家さんは
お電話またはメールでご連絡下さい。

株式会社ココ・トーシン
TEL.043-274-1848
mailto:coco@toshin.gr.jp


[戻る]